参考にしたいオージーシニアの晩年の過ごし方

今日は、オーストラリアに来て、いつも驚かされるシニア達の晩年の過ごし方について書きたいと思います!

日本のおじちゃん、おばちゃんもたいがい元気だと思いますが、

ここオーストラリアの

「おじちゃん&おばちゃん」

いやもっといってる、

「おじいちゃん&おばあちゃん」達の元気な事。

世界的に、肥満やガン等の生活習慣病からくる病が問題となってますが、

晩年を苦しんで過ごすって絶対嫌ですよね。

私は常々そう思っているので、

なぜそんなに元気ハツラツでいられるのかを勝手にリサーチしていていくつかのポイントをつかみました。

※まったく根拠などありませんので、悪しからず(笑)

どんな人がいるの?

どんな風に元気か、私の身近にいる方の例をご紹介します!

1.還暦ベジタリアンおばあちゃん

私は今、シェアハウスに住んでいるのですが、

最近引っ越してきた方は、

オーストラリア人の

なんと60歳目前のご婦人。

60歳で、シェアハウスに住むという事もびっくりですが、

彼女は3人の子供を育て上げ、

すでに6人の孫もいるおばあちゃんなんです。

しかしながら、

この方、おばあちゃんとは言いがたいのが、彼女の日常の過ごし方。

平日はフルタイムで働き、

週に3−4回はジムに通い、

週末は、早朝からカフェでお友達や家族とブレックファーストを食べ、

月に1度は、ご実家まで車で5−6時間の日帰り帰省もこなし、

食事はベジタリアンで、

ノリも常にポジティブで明るく、いつも笑顔。

というスーパーウーマン。

2.美ボディおばあちゃん

続きまして、

私の大家さん。

お歳は、上記の方と同じくらい。

ベテランのヨガの先生

一見、ボディービルやってますか?

というような、

無駄な贅肉がみあたらない、美しい肉体美をお持ちです。

こちらの方も、いつも人に親切で、困っている人がいたら助けずにはいられない。

しかしながら、おばちゃんにありがちな、親切の押し売りではなく、適度な距離感を保っているんです。
人間力が素晴らしい!

3.キュートなオーバー90歳

最後に、私のお友達のおばあちゃん。

このおばあちゃん93歳。

大きな家で一人暮らしをしています。

毎週、家族や親戚が必ず彼女の家を訪れて、パーティを開催しています。

本当に家族が仲良しで羨ましい!

私も友達に誘われて、クリスマスパーティなんかに参加させてもらうのですが、英語もろくろく喋れない私に一生懸命話しかけてくれるんです。

しかも、ブラックジョークが大好きで、いつも家族を笑わせているんですよ〜それだけ頭の回転が早いんです。

先日、そのお友達が困った顔で、

「うちのおばあちゃん、この前、友達に会いに行くために、自分で飛行機のチケットとエアビーアンドビーで宿泊先を手配して、杖つきながら一人で行っちゃったのよ」と。
元気すぎて困るそうです(笑)

※エアビーアンドビーとは?
2008年にアメリカのサンフランシスコでスタートした個人で宿泊先を手配するサービス。世界中のバックパッカーや個人旅行をする方に大人気です。日本でいう民泊です。

健康の秘訣:私流リサーチ結果

上記の3人以外でも、たくさんの

スーパーおじいちゃんやおばあちゃんを出会って、お話を聞いて、そこから見えてきたいつまでも健康で過ごす為に必要な結果をまとめてみました。

ポイント1 歩く、とにかく歩く

健康な方、みなさん足が丈夫です。

朝晩、海岸沿いや、ハイキングコースには、シニアがわんさか。

みなさん、平均一日一時間くらいは歩いていると思います。

※歩く用の靴、歩き方、歩きすぎには注意が必要です。

ポイント2 ベジタリアンかビーガン

日本では、健康で長生きしたかったら、肉だ!という考え方が多いように思いますが、オーストラリアでは、菜食主義の方が多いかなと思います。

オージービーフの国なのにね(笑)

菜食主義になった理由は人それ違いますが、健康のためには良いようです。

でもこれに関しては、そもそも欧米人とアジア人では、ルーツもDNAも違うので、好きなものを食べたらいいのではと思います。

ポイント3 喋るし、笑う

ホントに、オシャベリ。

街中のカフェ、外のピクニックやBBQ、人と話す事が大好き。

どんだけ話すことあんの〜っていうくらい弾丸トーク。

常にしゃべっているからか、

どの方も、会話のテンポが早いですし、ギャグも満載。

つまり、頭の回転が早いって感じ。

日本だと、シニアの人とは会話が弾まないって言いますが、こちらは結構楽しいですよ。

まず、シニアが得意として、若者が苦手な、自慢話とかはないですね。

これ自分も気をつけなきゃと思います💧

オーストラリアのシニア

ポイント4 自然に触れる

歳をとると自然に帰りたくなる的発想からでしょうか、

山登りとか紅葉とかね。

でもこっちのシニアは、ただ自然に行くだけじゃない!

海で泳ぎますよ〜ビキニでね!

ポイント5 オシャレをする(セクシー含む)

ゴールドコーストだけかな?

とにかく出すわ出すわ。

肩やら足やら胸元、背中まで。

いつまでもセクシーな女性でいられるんですわよ、きっと。

私は、一番これに共感してます。

日本は、いちいち「歳考えろ」ってウルサイわ〜!っていつも思います。

ポイント6 医者に行かない(薬飲まない)

これは賛否両論あるかもですが、

結構大事なポイントで、

実は、医者に行かないような生活をする。

ということなんですね。

こちらは

「ナチュロパス」

という自然療法も盛んで、

ちょっとした事なら、

自己免疫力で治すか、ナチュロパスに行くか、アロマを使って治す的な、ワイルドな生活を送られています。

何より一番いいのは、自然治癒力をあげる事ですね。

ポイント7 早寝・早起き

オージーは、

仕事とプライベートの区別が

バリッバリについているので、

とにかく早寝早起きが習慣化されていて、

仕事の前にサーフィンやジョギングなんて当たり前。

朝7時頃から働いて、遅くても5時には家に帰って家でご飯、10時には寝る。という生活をされてる方が多いように思います。

ポイント8 人をジャッジしない

人によりますが、

比較的、物事をゆるく、ポジティブに捉える人が多いです。

元々、多国籍国家だからか、自分と違う人がいて当然、受け入れるというマインドが根付いています。

そして、何よりも素晴らしいのが、みなさん褒め上手!

褒めて、褒めて、褒めまくりしましょう。

これは見習いたいですね〜

まとめ

はあ〜
ここまで長くなるとは全く思ってなかったのですが、考え出したら色々でてきて止まらなくなってしまいました(汗)

結局、
何が言いたいかといいますと

日本は日本の良いところ

海外は海外の良いところ

其々、良いところを見習って、本当の意味での

Quality of life

を送って、健康な体を作りましょう♪

という事でした。

オーストラリアの海岸

タイトルとURLをコピーしました