バーリーヘッズのオシャレ発信地 ヴィレッジマーケット!

※以前の記事のリライトです。

ここオーストラリアは、たくさんのアウトドアマーケットがあります。

其々のマーケットに特徴があって、

オーガニック(食品・ファッション)系

雑多(色々ごちゃまぜ)系

フリーマーケット系

このような感じで分かれています。

その中で、私が絶対行ってみたい!と探していたのは

おしゃれな物を売っているマーケットはどこ?

そうなんです、ここにはたくさんのショッピングセンターやショップがあるのですが、どこも入っているブランドが一緒なんです。

日本のような個性的な物を売っている場所がないんです((T ^ T))

そんなわけで、色々とリサーチした結果、

ありました!ゴールドコーストのおしゃれな若者が集うマーケットが!

場所は?

そのマーケットは、Burleigh Heads で開催される

The Village Markets

ビレッジマーケットの看板

細かく言いますと、

BURLEIGH HEADS STATE SCHOOL

の校庭で開催されています。

校舎に隣接して、だだっ広い無料の駐車場がありますので、車でもokです!

ビレッジマーケットの駐車場

どんなブランドが出てるの?

このマーケットは、地元ローカルの個性的なデザイナーや、まだ世に出ていない創造性のある商品を生み出す小さい企業など、そういった才能ある売り出し中の方達にフォーカスしたマーケットとして、2008年からスタートしました。

今までに、地球環境に配慮したエコ商品や、ヴィンテージアパレルブランド、アロマオイルや手作りソープ、インテリア小物など、アパレルだけでなく、ライフスタイル商品、フードトラックも含め、4000店以上のショップが出店しています。

なんでも、まだ世に出ていないオシャレなブランドなんかが出店していて、このマーケットから有名になったブランドもあるのだとか。

裏情報:このようにセレクトに関してこだわりが強い為、出店審査も厳しいし、出店料も他のマーケットに比べて割高になっています。

実際のマーケットは?

行ったのは、正午前、日本のように人で溢れているわけではなく、程よく混んでいる感じです。

駐車場も、時期によって混み具合が違い、スペースがなく、何周も空きを探すこともあれば、すんなり入れる時もあります。

基本的に、オージーは朝が早いので、早い時間帯の方が混むかもしれませんね。

まずは入り口

オーストラリア人にかかせない、コーヒーショップ系が目に入ります。

ヴィレッジマーケットのフードトラック
そして、そばにあった可愛いトラックのお店。

店員さんのコスチュームも可愛かった!ちゃんと世界観が演出されてますね。

※このようなフードトラックも定期的に変わります。
img_4431

ファッションゾーン

入り口にあったこのお店は、ぎゅうぎゅうに混んでました。

たぶん流行の洋服が、10ドルとか20ドルで売っているからだとおもいます!

私も1枚ゲットww
img_4434

img_4435

道路の両側に、色々なお店が並んでいます。

結構、可愛い子供服も。
img_4436

特に可愛かったのが、このお店。
よだれでそうな可愛さ♪
子供いないのに買おうかと思ってしまいました。。
img_4438

ヘナタトゥもやってます。
img_4440

これも可愛かったやつ。
コップととっくりっぽい。
日本酒とかいれたらいいかも。
img_4448

端っこには、ラックセールもあります。

いわゆるフリーマーケット。

一般の方が、お洋服のラックひとつで出店しています。

ここは、値段交渉したりできるので、掘り出し物たくさん!
img_4445

img_4454

フードトラックゾ−ン

お腹すいたら、軽く食べれるものあり〜

今日のチョイスは、

ピザとホットドッグ!
img_4466

買ったお店は、下記2店舗

ホットドック
img_4461

ピザ
img_4453

プレイスペース

みなさん、こういう人が集まる場所に、お子様を連れてくると心配ですよね。
そんな時もご安心、
この場所は小学校?になっているので、遊び場があります。

ヴィレッジマーケットの子供の遊び場

こういうスペースがあれば、お父さん、お母さん、交代で楽しむことができますね!

そして、アウトドアマーケットにかかせない、
アウトドア ライブ

おしゃれな音楽で、子供達も踊ったりして、楽しんでいます!
ヴィレッジマーケットの屋外ライブ
日本のフリマもあったらいいのにね。

まとめ

街中ではみかけない、クリエイティブな商品に出会える貴重なマーケット。

オーストラリアは、以前から地球環境問題に取り組んでいるので、商品もエコやエシカルなものが多いように感じます。

地球に優しく、それでいておしゃれ!
最高ですね。

また地元密着型なので、ローカルの若い才能を応援している側面もありますね。

休日は、少し早起きして、青空の下、心地よい日曜日を過ごしましょう!

※オーストラリアの観光地は、どこもゴミが少なく、とても綺麗です。
それは、コンビニなどが少ない為、気軽に食品などが買えない為、みんな自分のマイボトルや、簡単なスナック(果物やナッツ等)を、ジップロックなどにいれて、それを持ってでかけます。なので、外出の際は、ゴミをなるべく出さない、出しても持って帰る。
このように自分の国だけじゃなく、旅先でもマナーを守って行きましょう!

★address
BURLEIGH HEADS STATE SCHOOL
隔週日曜日 8.30AM – 1PM※インスタマーケットも始めたようなので、チェックしてみては!
詳しくはHPをご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました