断捨離したら!Car Boot Sale in カラーラマーケット

大変ご無沙汰しております。

コロナ自粛期間中で、

やることといったら、

まず家の掃除

という方も多いのではないでしょうか。

私もそのうちの一人!

クローゼット断捨離から始まり、

もしかしたら一生開けたくなかった棚の中まで、

一つが気になり出したら、あっちもこっちも気になりだす性分。

しかし、断捨離してみたはいいけど、

「あれ?これ捨てるにはもったいなくない?」

というどケチ根性が頭をもたげけてきました😅

そんな時、

日本であれば、それこそ

天下の

メルカリ

ヤフオク

ラクマ

など、手軽に安全に第三者に売ることができます!

が、

ここオーストラリアは、

そんなアプリで、チマチマしたもの、大雑把なオージーがやるわけもなく、私が知る限り、フェイスブックかガムツリーくらいかなと。

そんな訳で、

片付けたついでにお小遣いも欲しい!!という人必見

フリーマーケットでいらない物を売っちゃおう!!

なーんだ、フリマかと思ったでしょう。

そうなんです、時代に逆光するんです。

だってこれが手っ取り早いから😁

しかしながら、みなさんが実際にフリマに出そうと思うと、

「あっ!お客さんはローカルピーポーじゃない?ってことは英語じゃん。。。」

「接客なんかできないわ〜」

「面倒くさい手続きなんかできない」

と、控えめな日本人は、二の足を踏むでしょう。

そこで、オススメなのが、

簡単に出店できて、英語も最小限でいい

どこで?

私が以前出店したのは、

ゴールドコーストのカラーラという地域にある、カラーラマーケットの駐車場で行われるカーブートセールです。

オススメ理由!

・予約いらずで出店可!
・車で乗り付け、そのまま売れる!
・毎週日曜開催してる!
・出店料は、たったの15ドル!

ね!めっちゃ気楽で、楽チン♪

 

それでは私流ですが、

出店までの流れをご説明

  • 準備

⭐️用意するもの(あったら便利な物)

・売る物:汚れや破れがないか、物によって壊れてないかもチェック。

・値段リスト:値札をつけるのが面倒なら、値段を書いたプレート(厚紙やダンボールでOK)を用意。

・おつり用小銭:たいがい売れる値段は1〜5ドルくらいが相場。

・小銭をいれるポーチ:肌身離さず売上金をもっておいた方が安心。

・商品をディスプレイするもの:小さい棚、ハンガーラック、レジャーシート、麻紐など

・飲み物、スナック:水分補給、小腹が空くので(マーケットでも購入可)。

  • 当日

⭐️マーケットはAM6:00にスタートしますので、それまでに出店の準備!

1.出店者の受付は、AM5:00から始まりますので、車で現地に行きます。
※先着順になるので、早く行った方が並ばなくていいのですが、お店の位置を考えると、早めか遅めかのどちらかがいいかもしれません。

2.受付の係りの方に、15ドルを払い、チケットをもらいます。

3.出店場所は係りの方が誘導してくれます。
※5:30から誘導開始になります。

4.場所に到着したら、出店準備。

5.いよいよ開店
マーケットクローズが9時なので、勝負は3時間です!!

以上、簡単でしょ!

※終了時間近くになったら、警備員みたいな人が車を誘導してくれるので、出口に近い順番に出て行くという感じになります。

まとめ

オーストラリアはなんでもシンプル。

日本のように、

事前予約、参加費先払い、会員にならないといけない、身分証明が必要。。。

など、面倒なことは一切無いですから。

商品用意して、車に積んで売るだけ!

そして、オーストラリアの方は、みなさんとっても優しいので、つたない英語でも聞こうとしてくれたり、笑顔で話かけてくれたり、お買い物も楽しんでくれる方が多いので、やってる側も楽しくできると思います♪

また、年齢に関係なくファッションを楽しんでる人が多いので、個性的でオシャレな人も多いので、人生を楽しむという価値観もかわるかもしれません!

コロナが落ち着いたら、一度トライしてみてください!

お店終了後は、お客さんとして、カラーラマーケット自体も、昔ながらのアウトドアマーケットなので、意外と楽しめますよ〜

なぜか動物と触れ合える場所もあります笑

 

※カラーラマーケット カーブーツセール
詳しくはこちらをご覧ください

現在はコロナ自粛で開催してないようなので、再開に関してはHPをチェックしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました