プロフィールの落とし穴

正直、「結婚」にはこだわっていない。

それより、ソウルメイトと会いたい。

 

今このブログを見てくださってる全員から、こぼれ落ちたであろう、この言葉。

「頭大丈夫か?」

そう言わずに、
応援して〜

だって、もうさbabyをhaveする可能性は、医学的に難しいじゃない😢

そしたら、いかにパートナーと仲良く楽しく過ごせるかが、人生の幸せに繋がる鍵ですよ。

 

で、誰がなんと言おうと、
あたしゃソウルメイトを
探してるわけなんですが、
あちらもソウルメイトを、
探してるじゃないですか、

で、あたくしが挑戦してる、
デーティングサイトでも、

その
「あなたの理想の相手は?」
という質問があるんですわ。

こりゃ大事だわよ〜!

と、期待して見に行くと、
よくこういうのがあります。

non-judgmental

意味は、
僕のこと勝手に判断しない人。

だと。
※あたし訳だお。

こちらの女性、
いや日本人の女性以外は、
かなりお口がたちますからね。。。

わからなくもない。

が、

あたしはネイティブではないので、本当のニュアンスはわからないけど、

なんとなく、
この言葉から受けるニュアンスが、

ちょっと女性に対して、ネガティブなイメージを持っている人な気が💧。

これこそ、
彼らが言う、ジャッジや〜

あと、もうひとつ多い要素。

センス オブ ユーモア

笑いのセンスがある人

ハードルたけえーーーー

大事だよ、大事。

だけどさ、
それ書かれちゃったら、

毎度、

「このセンスどうなのよ?」

って、気になるわ!!

トナカイ

わかってますよ、
自然と合う人だよね。

まあ、
たいがい、こういうの書いてる人、
離婚してるけどね😓

だから、あたしは
プロフィール見ないようにしてます♫

妙なプレッシャー感じないようにね❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました